ニュース

W-BRIDGEシンポジウムを開催しました

2009年9月1日掲載

2009年8月7日(金)、早稲田大学小野梓記念講堂にてW-BRIDGEシンポジムを開催しました。
多数ご参加いただきありがとうございました。

第一部 基調講演 ◆ 「株式会社ブリヂストンの環境経営とW-BRIDGE」

平田 靖 (株式会社ブリヂストン環境推進本部長 兼 W-BRIDGE副代表)

第一部 基調講演では、株式会社ブリヂストンのこれまでの環境経営活動と今後の方向性、及びW-BRIDGEへの期待についての話がありました。


第二部 研究・活動 ◆ 採択団体成果報告&新採択団体紹介

第二部 研究・活動では、岡田研究マネジメントチームリーダーから各プロジェクトの概要説明後、
まず成果報告として2009年1月~6月期採択団体の発表(10件)を行い、
続いて2009年7月~2010年6月期新採択団体の紹介を行いました。

※各写真をクリックするとプロジェクト紹介へジャンプします

 

【1】 荒廃地の緑化によるCO2吸収とバイオディーゼル原料生産の実証的研究

 

【2】 バイオ燃料の持続可能性評価に関する研究

 

 

 

 

【3】 マレーシア移民集落における衛生環境改善のための環境認識研究と学生ボランティア活動

 

【4】 学生と地域市民で取り組む環境保全型農業の実践

 

 

 

 

【5】 瀬戸内海・豊島をモデルとした自然環境・地域再生研究プロジェクト

 

【6】 農業と農村の持続的発展を考える(研究する)プロジェクト

 

 

 

 

【7】 “早稲田発”サステナブル都市「新宿」における地域共創型の温暖化対策推進に関する実証研究

 

【8】 全国学生環境ビジネスコンテスト em factory(環境が若い人たちにどうしたら受け入れられるかの研究・活動)

 

 

 

 

【9】 「持続性の知恵」の国際的展開を目指した環境コミュニケーション手法開発のための基礎的研究

 

【10】 早稲田環境塾のコンテンツを世界に発信する手法及びその評価の研究

第二部 研究・活動 ◆パネルディスカッション

パネルディスカッションでは、堀尾W-BRIDGEプロジェクト代表代行をコーディネーターに、
プロジェクトに参加した各団体からの感想や 、W-BRIDGEの今後の方向性等について
夫々学生・若手研究者・専門家の立場から活発な議論を交えました。

●コーディネーター:
    堀尾 正靱  W-BRIDGE代表代行
●パネリスト(敬称略):
    碓井 俊一  ((株)ブリヂストン環境推進部長)
    切川 卓也  (早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科 助教)
    河瀬 航大  (学生環境NPO環境ロドリゲスem factory 代表)
    長谷川直哉  (山梨大学大学院医学工学総合研究部 准教授)
    吉川 成美  (早稲田環境塾)